読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

いろんな場所で

f:id:lucky--happy--smile:20170515162612j:plain

  

今に始まったことではないけれど、最近、写ルンですが流行っていますね。

アニバーサリーのやつが発売されて、さらに写真界隈が盛り上がった? 

 

アラサーより下の世代の子たちって写ルンですとか知ってるのかな?

わたしが小,中学生の頃は、林間学校や修学旅行で、

班にひとつ「みんな平等に写るように撮ってね!」って先生から

使い捨てカメラを渡されて自由に撮ることを許されていました。

もちろん、同行カメラマンはいたけれども。

 

 

中学生になればカメラ持参はOKされていて、

遠足とかのイベントがある度に、使い捨てカメラを買ったり

マイカメラのフィルムを買ったりしていました。

 

高校生になってもまだガラケーだったから、フィルムカメラ健在でした。

写メることも多くなったけれど。(それでもガラケーの写メールだけどww)

 

f:id:lucky--happy--smile:20170512131446j:plain

 

そんな、使い捨てカメラの現役時代(今も現役だけど)を知らない子たちからは

写ルンですってどううつってるのだろう?(ダジャレじゃない)

デジの時代に生きている子たちにフィルムってどうみられているのかな?

 

わたしはデジ派なのだけど、たまにフィルムでも撮りたくなることもある。

(それが、いま。)

現状、フィルムが2個残っている。

これをどう使おうか悩んでいます。

 

シャッターしか切れないカメラで撮るか、一眼レフで撮るか。

(2個あるんやったらちょうどそれぞれで使えばいい話やけど)

 

できれば、子どもたちを撮りたい。

フィルムカメラで撮られることなんてなくなった今の子どもたちを撮りたいな。

 

f:id:lucky--happy--smile:20170512131415j:plain

 

***

 

わたし、いつか子どもが生まれたら絶対にやりたいことがあって。

「27枚しかないからね。これで、好きなように写真撮ってね。」って、

その子に写ルンですを渡すのです。

 

現像して出来上がった写真には、まっさらなその子の感性が表現されているわけです。

ね、絶対楽しいでしょ。笑

 

photo by Q in 中崎町