読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

『気にしすぎ人間へ』

f:id:lucky--happy--smile:20160726210546j:plain

 

『気にしすぎ人間へ』という本を読みました。

気にしすぎ人間へ クヨクヨすることが成長のもとになる

気にしすぎ人間へ クヨクヨすることが成長のもとになる

 

 

著者は『敏感すぎる自分を好きになれる本』を書いた人です。

精神科のドクターです。

『敏感すぎる自分を好きになれる本』を読んでから

この方のファンになってしまったかもしれません。笑

 

だってずっと『ありのままの自分でいい』と言ってくださっているのです。

「人見知りを治そうとしなくてもいい。それはそれであなたの持ち味。」

そう言ってくれるのです。

「あなたには他の部分でもっと強みがあるのだから、そこを伸ばせば良い」と。

 

誰か言ってくれたことあったかなぁ? こんなこと。

いつかの記事で書いた小学校の先生のこととか思い出す。

外向型人間を育てようとしていた先生。

「人見知りなんて絶対克服しなきゃ、世の中渡っていけないよ」

と、言わんばかりだったような。

 

けどね、ある人が言ってくれたことがある。

「大勢の人がいると全く喋れない。話すタイミングとかがわからへん。」って言ったら

「きゅうちゃんは優しいから、『これ言ったら相手の人は嫌かなぁ』とか

『こんなん言わん方がいいかなぁ』とか先に考えちゃうから発言できんくなるねん。

そうやろ?? それはきゅうちゃんがめっちゃ優しいからやねんで。だからいいやん。

そんだけ優しい人なんやで、きゅうちゃんは。」って。

 

「そんなにおとなしかったらダメだ!!」と言われまくってきた人生だったから、

自分を責めることしかできなかったけれど、初めて肯定してもらえた。

そんな風に解釈してくれたことがすごく嬉しかったこと、覚えています。

 

***

 

それにしてもこの本もまた、読んでいたら涙が、、、

なんで泣けてくるんだろう??

自分でも不思議ですけど。

なんか心の柔らかい部分が刺激されるんですよ。

それだけ日々、思いつめているのかなぁ。

あんまり自覚はないんですけどね。

 

けれども、いい歳してあれなんですが、

毎日誰かに抱きしめてもらいたいって思ってます。

何をするでもなく、抱きしめてもらいたい。

ただそれだけでいい。

もちろん相手は大好きなひとでないとダメですが。笑

それほどまでに欲してるんですなぁ、人のぬくもりとか。

心の温かさとか、愛されてる実感とか。

なんでそんなに飢えてるのかも自分でもわからないんですけどね・・・。

 

photo by Q in 舞子公園