読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

七五三撮影☆

写真

f:id:lucky--happy--smile:20161116220354j:plain

 

結婚してから、甥っ子くん姪っ子ちゃんが一気に4人も増えました♡

小学1年生を筆頭にして、未就学児の子ばかりだから本当にかわいい。

 

そんな姪っ子ちゃん甥っ子くんの七五三撮影に行ってきました!

 

実は、2週間ほど前に甥っ子くんのサッカーの試合があって、

その時にも撮影をさせてもらいました。

 

わたしたちは付き合って間もなく結婚したので、お義兄さんやお義姉さんたちとは

会う機会がほとんどなかったわけで、わたしのこともあまり知らないんですね。

けれど、旦那さんから「まぁまぁちゃんと写真やってる」みたいな

わたしの情報は伝わっていたみたいで。

 

お義兄さんたちは、わたしが撮った写真を実際には見たことはなかったわけですが、

「今日はきゅうちゃんが写真撮ってくれるから、わたしはビデオだけにする」

って、お義姉さん(甥っ子くんのママ)に言われまして、、

えぇ、、プ、プレッシャーやぁぁぁ、、と思いながらも撮影したのですが、

これが思いの外よく撮れておりまして!

 

お義姉さんには感動して頂けたようで

「こんないい写真撮ってくれるんやったら、七五三もお願いしたい!」

と思ってもらえたようで、七五三撮影にも出かける運びとなりました!

 

お義姉さんは結婚前はヘアメイクの仕事をしていたようで

ヘアメイクはもちろん、着付けとかもできるようで

自宅で娘ちゃんの着付けやらメイクやらをするので

そのお仕度をしているところから撮影して欲しいとのリクエストがあったので

朝の早い時間からおうちへお邪魔して、むっちゃ撮りました!笑

 

どういう感じのを希望されているのかがわからないので

とりあえず、枚数多ければ気に入ってもらえる写真は少なからずあるだろうと思って。

 

お仕度が終わってからは、両家の祖父母やらも来られたので

みんなでけん玉やってるところとか、家の前での集合写真とか、

きょうだいでのわちゃわちゃとか。

 

お子さまたちもこんな素敵な衣装を身にまとってる機会はなかなかないですし、

たくさんたくさん撮りました。

 

その後、天満宮へ移動してからも撮り続ける。

ちゃんと七五三用のフォトスポットみたいなのがあって

そこでの集合写真はいちばん緊張しました。笑

 

両家のおじいちゃんおばあちゃんもいるので、、ピント外せない!

 

日常写真と違って、後々残ってくるわけですよ。

わざわざ着物レンタルとかして正装してるお子さまたち。

大事な大事なイベントである七五三。

 

サッカーの試合なんか今後もたくさんあるけれど、これは1回きりで。

と、自らを追い込んでしまうわたし><;笑

(いや、事実なんだけど。)

 

帰ってから写真取り込んで見たら、ちゃんと撮れてたから一安心しましたが♡

 

こんなに責任を感じた撮影は初めてでした。

というか、今まで子どもちゃんを撮影したことがなかったので、

結構ハードル高かった!

 

子どもちゃんはじっとしていないし、ずぅーっと機嫌悪かったりするし。

そうするといい表情はしてくれない。

それを和ますのがカメラマンの役目なんだろうけれど

わたしは内向的な性格なので、それは難しい。

(ちゃんと会話したり、オーバーリアクションに褒めたりとかはしてるけど。)

 

大人の撮影なら「ちょっとそこで止まってて〜」って言ったら止まってもらえる。

子どもちゃんは絶対むり。笑

こんなに違うんだなぁって実感する最近。

 

だけど、彼のファミリーは「これ年に1回集まるレベルちゃうのん?」

っていうくらいの人数で、ちょっとした誰かのイベントでも親戚がみんな集まるので

子どもちゃんと会う機会も今後多そうだから、練習していこうと思います♡

 

今回は帰り際にお義姉さんからお礼のお金を頂いてしまいまして。

旦那さんとわたしでなんか美味しいものでも食べてって言われたんだけど、、

撮影依頼されてお金もらったの初めてでビックリした。

そんなん全然いいのにーーーー!!

 

結婚準備資金にしようと思ったのだけれど

「それはきゅうちゃんが貰っとき!」と彼が言ってくれまして(優しい。。。)

ありがたく頂きました。

 

こうしてお礼を頂いていしまうと、俄然責任が増しますね。

 

ボランティアって大事なんだけれど、実はお金を頂いてやるってことは

すごくすごく意味のあることで。

それはやっぱり、責任が増すのは当たり前だし、逃げ道がなくなるのですね。

 

実は、タダでやらせてもらってるというのは、つよーい自分の盾になる。

良心的な思いから無料でいいですよなんて言ってていい人っぽくうつるけれど、

裏を返せば、それは自分を守ってるのです。

 

うまくいかへんでも、「どうせタダでやってるんやからそんな真剣にならんでもな〜」

って、これはちょっと極端だけれど、そういう思考にいき着いてもおかしくない。

何かあっても「だってタダでやってんねやから」って言えてしまう。

 

それがお金もらってたら、そういうわけにはいかない。

わたしも社会人やってますし、働いてお金を得るということの大変さは知っています。

そうやって頑張って働いたお金を自分に払って頂いて期待されてるわけです。

 

自分を守る盾なんか持ってられないですよね。

だからね、すごくすごく大事なこと。お金をいただくこと。

(とはいっても、わたしはお金を頂いて撮影するつもりはありません。まだそのレベルには至ってないと感じているので。)

 

今回は数時間で300枚くらい撮って、選別して残ったのは250枚ほどありました。

それをレタッチするの大変だったけれど、早く写真見てもらいたくて頑張ったー!

フルタイムで働きながらたくさんの量をレタッチするのはホント大変。。

けれど、『早く喜んでもらいたい』という想いが自分を突き動かしてくれます。

 

写真を送ったらとてもとても喜んでもらえました。

ホント良かった!!

 

「きゅうちゃんホントにすごいね」ってLINEがきたのですが

わたしからしてみれば、すんごい複雑なヘアスタイルを娘ちゃんにやってあげたり、

着付けしたりメイクしたりなんか、わたしはできないし

お義姉さんもめっちゃスゴイんですよ。

 

お義姉さんは写真はできないけれど、ヘアメイクはプロ。

わたしはヘアメイクはできないけれど、写真はできる。

 

だからなんかこう、みんなそれぞれ得意なものとかがあって

それが偏らず多岐にわたっているから、

世の中うまいこと回っていくんだなぁと思いました。

 

何もかもできなくていいのですよ。

それぞれの得意を伸ばしていくだけで、じゅうぶんなのかなって思いました。

 

それにしても誰かに喜ばれるというのはホントに嬉しいものですね♡♡