読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

なんでそんなに結婚がしたいの?

写真 HSPな日常

f:id:lucky--happy--smile:20161130112043j:plain

 

付き合っている彼氏が結婚してくれないと嘆くと、よくそう聞かれました。

「なんで結婚したいって思ったらアカンの??」って半ばブチ切れていました。笑

心の中で、ですがww

 

いつも読んでいる方のブログで、なぜ結婚したいのかについて言及されていて

とても興味深くて、わたし自身もふと、なんでだろう?

なんでそれほどまでに結婚がしたかったんだろう?って思ったので

ちょいと書いてみます。

 

結婚したかった理由は多分ひとつじゃないし、

年齢と共に移り変わっていった思いもあると思う。

昔は、別れ際のバイバイがツライとかそんな単純なところもあったかと思うし、

大好きな人と一緒にいたいとか、一緒に暮らしていきたい。

おはようとおやすみを毎日重ねたい、そんな思いもあったと思う。

 

***

 

どれだけ長く付き合っていても、どれだけ絆が深くても

付き合っているのと結婚しているのとでは大きく違うと思っていて

なんだかんだいって、付き合ってるとは言っても口約束のようなもので

浮気をしようが女(男)遊びをしようが、なんのペナルティも課せられない。

(形式上は。)

 

別れるにしても、離婚だなんてなるとたいそうなことが沢山だけれど

付き合ってるだけなら、言ってしまえば一言で関係を終わらせられるし

面と向かってじゃなくても良かったりする。(良いか悪いかは別として。)

 

わたしはいつまでも『別れ』というものに怯えていた気がする。

(それは形を変えて今も残り続けてはいるけれど。)

 

だから『結婚』という形で『もう離れていかないよ』っていう証明が欲しかった。

なんだかとても安易に聞こえてしまうでしょうか?

 

***

 

結婚したい理由に子どもが欲しいからと答える人は多いけれど

決してわたしはそうではなかったから、

余計に自分でも「なんでこんなに結婚がしたいのかな?」って思うこともよくあった。

 

ハタチ前後で大恋愛を経験して、

大好きな人とずっと一緒にいられることに憧れを感じて、

だけどその人とのツライ別れがあって、

だから「付き合ったらもう別れを経験したくない」という思いが

とても強まってしまい、23歳くらいで結婚願望が強かった。

だから24歳からリアルに婚活していました。

「リアルに婚活」というと語弊があるかな。

絶対的に結婚を視野に入れて付き合える人を探していた、という感じ。

 

「23,4歳で結婚をリアルに考える。」

これって女性ならば普通なのでしょうかね。(どうなんだろう。)

 

男性は23歳で結婚なんてなかなか考えられないと思うので、

同い年の男性とは考え方に相違があって当時はイライラしてました。笑

イライラするところではないですがね。笑

 

***

 

そして、今思うことは『味方が欲しかった』っていうのがいちばん大きいのかなって。

大好きな人と一緒にいたいとか、そういうのとはまた違くて

『自分の絶対的理解者のような人が欲しかった』のですね。

 

なんだか自分を否定しながらでしか生きていけないわたしだったから

『そのままのあなたでいい』と言って包んでくれる人のような存在が欲しくて。

 

きゅうちゃんのココとココとココが好きだよ!みたいなのじゃなくて

きゅうちゃんの良いところも悪いところも、全部ひっくるめて好きだよ!って

思ってくれる人。

 

なんしか、全部を包んでくれる人、そんな存在の人がひとり、欲しかった。

 

無条件に愛してくれる人。

それってやっぱり家族だと思うから。

そんな人と一緒になって家族になりたかった。

 

だから、旦那さんのことは恋い焦がれて好きで好きでっていう存在ではなかった。

(今はとても好きだけれど)

 

良き理解でいてくれた人だったし、

『強がらなくていい』と言ってくれた人でもあったし

先に言ったように『ずっと味方でいてくれる人だ』と思えたから

結婚したいと思えた。

 

大好きで大好きでキラキラした想いを抱えるような人を求めていたんではなかったな。

彼氏としては良いのかもしれないけれど。

 

そこに恋愛と結婚の差がある。

今でも恋愛の延長線上に結婚があるべきだと思っているけれど

全てがそうかと言われればそうではないかな。

 

恋愛感情がなければ結婚なんてできないけれど

恋愛感情だけでは、本当に結婚は無理だなとわたしは思います。

 

***

 

『僕らの時代』という、日曜の朝にやっている番組で

ちょうど同い年の女性フリーアナウンサー3人が対談していて

皆一様に「結婚がしたい」「結婚して家庭に入りたい」と言っていて

先週もちょうどカトパンが同じようなことを言っていて

こんなにキャリアバリバリの人たちでもそんな風に思うのかって

ビックリしたんですよね。

逆に、バリキャリだったから、燃え尽き症候群的な感じで

家庭に入りたい思いが増すのかな。

そこはわからないけれど、やっぱり女性は結婚したいって、

思うものなんだなぁって思ったんです。(もちろん全てがそうではないけれど。)

わたしがこんな風に強く結婚を希望していた気持ちは間違っていない!と

思ったのです。

 

20代前半時分では結婚に興味がないと言っていた友達も

20代後半になると、結婚したいと思うようになってきたって言ってるから

そういうものなのかな。

 

婚活をしていた時でも、彼氏がいても結婚してくれないと嘆いていた時でも

共通して感じていたのは、結婚したいと思っている女性に対して、

どうも世間は風当りが強いということ。

特に男性からの目線がとても痛かったので、

逆になんで男性はこうも結婚に対して前向きになってくれないのだろうかって

思っていました。

 今もそのクエスチョンマークは消えないけれど。

(ちなみに旦那さんは20代半ばから結婚したいと言っていた、こちら側の人間。笑)

 

「なんしか結婚したいんもんやねん!」って、タイトルの問いをしてくる人たちには

言いたいです。笑 (説得力全然ないやんww)

 

photo by Q in 友人結婚式