読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

世界に一つだけの花

悲しいですね。

国民的スターの終焉。

 

なんらかのメッセージを発することを禁じられ、

嘘なのか真実なのかもわからない報道だけが一人歩き。

SMAPは事務所が用意した言葉を伝えることしかできなくて。

メンバーそれぞれの想いなんて一言も発することができないままさよなら。

 

解散の理由は、メンバー間に修復不可能なほどの亀裂が入ったから。

世間の人はそう認識しているのかもしれないけれど。

 

最近のスマスマを見ていても、そんな不仲な5人に、本当に見えたでしょうか。

 

どう考えても事務所の圧力でしかなくて、どうしてもSMAPを無き者にしたい

権力者のわがままにしか思えないのはわたしだけでしょうか。

 

あまりにも、やり方がひどいと感じてしまいます。

 

世の中の人も、SMAP5人も誰も、解散なんて望んでない。

ひとりひとりの表情を見ていたらそれが手にとるようにわかる。

 

数々の不仲報道があったけれど、SMAPはそもそも仲良しグループではありません。

それなりの距離間を保ちながら、やってきたグループです。

10代からの25年もの歳月。

色々なことがあったと思う。

辞めたいと思ったことなんてたくさんあったと思う。

それでも5人はSMAPで在り続けたいから走り続けてきた。

 

それは今だって何も変わってない。

それなのに。

 

中居くんのあんなツラそうな表情はもう見たくなかった。

彼がどんな想いでこの25年間SMAPのリーダーとしてやってきたのか。

どんな想いでSMAPを守り続けてきたのか。

何もかもが踏みにじられている。

 

昭和から平成にかけての最大の功労者であるはずのSMAPに対するこの仕打ちは

いかがなものなのか。

 

『不条理』という言葉の意味が、

これ以上ないくらいにわかりやすく表現されていた1年だったような気がします。