読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

全てに意味があったんだと、思えるようになりたいけれど。

写真 HSPな日常

f:id:lucky--happy--smile:20170206154942j:plain

 

ツイッターでフォローしていた写真好きカップルが別れを迎えたようでビックリした。

同棲もし始めて半年。

とても仲良さそうだったし、別れるすぐ手前まで普通にツイートしていたのに。

突然。

 

どうやら彼女さんがふられたようで、理由は言及されていません。

 

まだ若いカップルだったけれど、ふたりとも働いていたし

同棲を始めた時点で「ゆくゆくは結婚を、、」って、

多分ふたりとも思ってたんじゃないかな。

 

彼女さんがおしゃれでかわいい子で、彼氏さんは彼女さんを被写体にして

たくさん写真を撮っていて、それを見るのが好きだった。

彼氏さんも彼女さんもふたりとも、写真の腕は相当のものだった。

 

とてもお似合いのカップルだなぁと思っていたのに。

 

人の気持ちというのはわからないものだ。

 

同棲までしていたんだから、もう少し責任を持って欲しいと思ってしまう。

同棲するにあたって、今の職場は通えなくなるからと転職までした彼女さん、、

なのに。

 

わたしは今までふられてきたことの方が多いし、

どうも彼女さんの立場に立ってしまう。

 

気持ちがなくなってしまったら、お別れなの?

 

そんなの悲しすぎやしないか。

 

「きみには僕以外の誰かが、、」なんてキレイな言葉を並べて

別れを告げるのだろうか。

 

そんなの勝手すぎやしないか。

 

何も知らないわたしがごちゃごちゃ言うのは間違っているし

彼氏さんにもそれなりの理由があったのだろうし、

普段のふたりをずっと見ていたわけではないから

「うちらの何を知ってんねん」って言われたらそれまでなんだけど。

 

でもでも、、なんかひどくない?って思っちゃって。

 

たくさんたくさん悩んで、断腸の思いだったのかもしれないけどね、彼氏さんも。

それでも、大切な彼女さんにそんな悲しい思いさせないで欲しかった。

 

彼女さんは頑張って明るく振る舞ってはいるけれど、

ときどき、悲しい気持ちのツイートをする。

 

わたしにはその気持ちが痛いくらいにわかる。

 

それに対しての皆の言葉がまた、あたたかくて。

 

彼氏さんはどこかふっきれたような、、

彼女さんとのことは、いい思い出としてしまっておいて

もう前に向かって歩き始めている印象。

 

いいよね、置いていく方は。

別れる時点で、ある程度の気持ちの整理がついているわけだから。

 

ふられた方は大変なんだ。

その時から前に進みたくても進めない日々を送らなくちゃいけないんだから。

 

「思い出にしまっておく」なんて簡単にできることじゃないから。

 

『今までありがとう、幸せになって』

そんなことを言えるのは置いていく方だけ、、、

吉田美和さんが作詞した曲のなかにある一節。

ふられた当時は大きく頷いたものです。。

 

けれど、この歳になって思うことは、すべては縁なのかなということ。

 なるようになっている、というか。

すべてに意味があったんだと、思えるまでにはまだ実は至っていない。

できればあんな経験はしたくなかったと思うことも多いのですが。

それでも、結果幸せになれたんならすべてに意味があったのかなと思う。

 

***

 

わたしにはどうすることもできないけれど、

彼女さんの心が落ち着く日が早く来るといいな、と思っています。

 

photo by Q in 南港