読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆*写真好きなHSPの日常**♪

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という独特な気質を持って生まれた、写真大好きなOLが綴る日々です♡

タイトルが思いつかないほど、精神的に落ちている

f:id:lucky--happy--smile:20161120231505j:plain

 

前回のような幸せそうな記事を書いて、新婚で、結婚式がうんたらとか言っていると

ハッピーオーラ全開に見られてもおかしくないけれど、

1年前の今頃はこんな未来を全く想像もできていなくて、

当時はどん底のどん底でした。

 

人間否定されるようなことを言われたり(捉え方が大げさかもしれないけれど)

「こんなに人を傷つけられる人がいるんだ」って思ったり。

 

電車の中でも涙が溢れてきてどうしよう、、みたいな時でした。

当時友達だった旦那さんが、気晴らしにコスモス畑へ連れて行ってくれたけれど

全然気持ちは晴れなくて(ごめんよ、、、)

もう生きてることが本当にツラかった。

そんな時期が何ヶ月も何ヶ月も続いた。

 

今年、また違う場所へ旦那さんとコスモス畑に行くことができて、

1年前は旦那さんとは付き合ってすらいなかったし、

わたしの精神状態最悪だったんだなぁって思い出した。

なのに今は夫婦になってるし、しかも超ハッピーなんだけどどゆこと!?

って感じではあります。笑

 

だからね、今がつらくてつらくて仕方なくても1年後には正反対の未来が

あったりするかもしれないんだなって思うんです。

それが色んなことを乗り越えていく糧になるのかなって。

 

だけど、こんな幸せな今でも、ふと

「生きるのしんどい。やめたい。」って思う瞬間が結構な頻度で訪れる。

 

たいてい何かきっかけがあるんですけど、

それは全然ショッキングなことでもなんでもない。

結構普通のことなんだけど、そんな思考に陥る。

というよりも、そんなショッキングでもなんでもないことで

落ち込んだりめちゃくちゃ大きな不安をいちいち抱えてしまう自分に嫌気がさすから

生きるのをやめたくなるんです。

 

HSPだから、些細なことを気にするし落ち込むし、不安を多く感じてしまう。

そんな自分がこれから先何十年も生きていけるのかって、

不安でいっぱいになるんです。

 

普通の人だったら、なんでもないようなこと、

「あ、そうなんだ〜」で終わらせられるところを、そうなんだで終わらせられない。

 

もちろん、考え方を変えることで、そうなんだと区切りをつけることは可能だけれど

いちばんはじめに感じた負の感情は強烈なもので、それは相当に尾を引く。

いくら思考を変えても、感情が追いつかないというのがHSPなんだと思う。

(たいていの人はそういう経験があるとは思いますが、

HSPはその度合いがひどかったり長引いたりするのだと思う。)

 

なんでこんなことで泣いちゃってんだろうって思う。

他の人だったら理解し得ないよ。きっと。

 

なんでこんなことで涙が溢れちゃうんだろう。

自分でもよくわからなくて、でもなんかツライなって感じてるのは確か。

それだけ。

 

共感を得られるようなツラさだったらまだしも、そうじゃない、多分。

だから、自分弱いなって、、思ってしまう。

 

こんな時、いつも話を聞いてくれていたのは親友だった旦那さんだけれど

彼にも多少関わっていることなので、気軽に話すというのも、難しい。

もしかしたら、嫌に感じるかもしれないし、傷つけるかもしれない。

 

***

 

こんなときは、自分をものすごく否定してしまっているので、

HSP関連の本とか読むと、自己肯定感を得られるので、前向きになれるかも。

まぁとりあえず、今は感情のままに。。

 

photo by Q in 三重